社長挨拶

埼玉県大宮の地に昭和55年、「給食の若菜」が誕生以来、お弁当、企業内給食、官公庁・大学食堂、メディカル施設の食事と多岐にわたる分野で給食の提供を通じ、埼玉県内の多くのお客様に安全で美味しい健康的な食事をお届けさせて頂いております。

給食は日常食でありながら、お客様の多様化するニーズへの対応と、高いクオリティーが求められています。且つ今の時代は、コストパフォーマンスの高い食事提供が最重要となっております。
若菜は、「食」のプロフェッショナルとして「安全な給食提供」と「お客様の満足提供」と「継続的な事業発展」を目指し、県内給食企業としては初めて、お弁当と委託給食を併せて国際品質規格ISO90001の認証を取得しました。

創業当時は、数名で弁当事業を始めましたが、現在約1,200名以上の従業員数(パート含)となりました。給食は、お客様の最も身近でサービスを提供している「人の力」で評価が決まります。常にレベルアップを図れる人材育成に全力で取り組んでおります。

クライアント様のかけがえのないビジネスパートナーとして、「給食の若菜」はこれからも地域密着の給食サービスを展開し、埼玉県を中心とした地域社会の発展に貢献できるよう努めて参ります。

どうかよろしくご指導ご愛顧のほどお願い申し上げます。


代表取締役社長 須賀 徹