創業以来の食材へのこだわり

病院や介護施設に入院、入所される利用者様にとって、食事は唯一の楽しみと言っても過言ではありません。「美味しく・食べやすく・見栄えの良い」食事づくりに工夫を凝らし、一人ひとりの個々の栄養管理を踏まえて「真心」込めて提供しております。医療費負担増、診療報酬体系の見直し、介護保険法の改正が進展するなか、病院、介護福祉施設においては、「サービスの質の向上」と「経営の効率化」の両立が課題となっております。

若菜は、新たな時代が求める「選ばれる病院、介護施設づくり」に地元給食企業 として、クライアント様との強力なパートナーシップの構築を目指しております。 さらには若菜の提供する食事がクライアント様の「医療・介護サービスの向上」 に貢献できるよう努めて参ります。



食事の楽しさが健康のもと

病院の食事は「治療の一環」、介護施設の食事は「元気のもと」。
患者様、入所者様にとって食事は「心のケア」のために重要です。
若菜は常に「残さず美味しく召し上がって頂きたい」と願い、身体と
心の健康も考えております。

長く入所される利用者様にとって、毎日の食事に大切なのは
「メリハリ」ではないでしょうか。 日々の食事に選択食、麺の日、パンの日、丼の日などを取り入れマンネリを感じません。

いままで食べてきた家庭の味 季節感を重視し、見て楽しい 個々の嗜好を尊重する
郷土の味・懐かしい料理 和洋中のバラエティー料理

四季折々の行事食・イベント食

入所されている皆様の最大の楽しみが施設で催される行事・イベントです。ここで提供される食事も様々な工夫を凝らし、皆様の楽しい美味しい時間を演出します。

四季の行事・誕生会お楽しみバイキング握り寿司・お好み焼き・手打ちうどん実演会