安全衛生
HACCP準拠の自主衛生管理体制

フードサービスの基本と言える食品衛生管理は、従業者の個人衛生は基より食材納入から調理・食事提供・最後の清掃まで、その段階ごとに適切に管理しなければなりません。 若菜では、HACCP準拠の自主衛生管理を確実に行っております。

■自主衛生管理 工程別作業基準表

工程別に作業基準を定め、パートを含めた給食従事者全員が、決められた衛生マニュアルのもと徹底した衛生管理を行いチェック表にその工程と結果を記入します。

■本部による衛生監査

毎月1回、本部スタッフ(栄養士・SV)による各事業所の衛生管理監査を実施しております。抜き打ちで実施し、改善点があれば指摘し、
対応策を指示します。

■初任者研修の実施

若菜では、給食業務初任者に本社センター研修にて 本部スタッフ(担当栄養士・SV)による衛生教育研修 を実施しております。

県内初の給食企業ISO9001認証取得

若菜は、昭和55年創業以来26年間食中毒事故は起しておりません。この実績に甘えることなく、さらなる安心・安全・顧客満足の提供のため、平成15年12月 に県内給食企業としては初めて国際品質規格 ISO9001を認証取得しました。